インプラントや審美歯科、夜間の診療や日・祝日の診療など、福岡の歯医者さんを探せる検索サイト/福岡デンタルナビ
福岡デンタルNavi
パソコンで、ケータイで見つかる・探せる。福岡市内の歯科医院検索サイト

INFOTMATION

福岡デンタルNaviレポート第3弾 「歯周病に気をつけている人はオーラルケア意識が高い」
2009/04/07
オーラルケア(歯や口の中の手入れ)の目的や道具はいろいろありますが、ネットユーザーはどのような手入れをしているのだろうか?20代から40代の男女339名に調査を実施、回答を集計した。

自分で行うオーラルケアで最も気をつけているものは?
1位 「虫歯予防」
2位 「口臭予防」 
3位 「歯周病予防」
年代別でみると、20代では「口臭予防」、40代では「歯周病予防」の数値が他に比べて高いなど、年代により気をつけているポイントに違いがあった。

オーラルケアに利用している道具は?
1位 「歯ブラシ」
2位 「歯磨き粉」
3位 「デンタルフロス」
4位 「電動歯ブラシ」
5位 「デンタルリンス」
男女別にみるとほとんどの項目で女性が男性を上回り、特に「デンタルフロス」、「タブレット」、「機能性ガム」で大きな差がついた。
年代別では30代の「電動歯ブラシ」、40代の「歯間ブラシ」利用者が目立った。

また、オーラルケアで気をつけている項目と、使用している道具の関係についてみてみると
「虫歯予防」を選択した人は比較的「歯ブラシ」、「歯磨き粉」といった定番アイテムで手入れをし
「口臭予防」に気をつけている人は「タブレット」を利用しているとの回答が多かった。
そして最も多くのアイテムで高い数値が目立ったのは「歯周病予防」に気をつかう人で、「デンタルフロス」、「電動歯ブラシ」、「機能性ガム」の利用率が高いのが特徴的だった。

治療以外の定期検診で歯科医院に通っている人は全体の17.4%だった。
特に定期検診を受けている人が多かったのは女性(21.4%)と30代(25.3%)。
女性は自分で行うオーラルケアも多数のアイテムを使い、さらに検診にも行く。男性に比べて手入れをしっかりしている人が多いことがうかがえます。

定期検診に通う人が気をつけている事は、1位が「虫歯」で、2位が「歯周病予防」だった。
特に「歯周病予防」に気をつけている人は、女性同様に自分で行うオーラルケアと定期検診の両方でしっかりとケアしているようだ。歯周病は痛み等の自覚症状が出にくい上、別の疾患を誘発する危険性もあるとされていることから意識的に歯周病予防をしている人は、より定期検診でのメンテナンスを重視しているものと思われます。

※このレポートの内容は、ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが行ったアンケート調査結果を元に、福岡デンタルNaviが、レポートとしてまとめたものです。

Pagetop
Copyright 2008 福岡デンタルNavi AllRights reserved.