インプラントや審美歯科、夜間の診療や日・祝日の診療など、福岡の歯医者さんを探せる検索サイト/福岡デンタルナビ
福岡デンタルNavi
パソコンで、ケータイで見つかる・探せる。福岡市内の歯科医院検索サイト

関連用語集

お調べになりたい用語の最初の文字を選択して下さい。
ア行
【印象】
口の中の型を取ること。この型をもとにして、歯の詰め物やかぶせ物などの製作に必要な口の模型が作られます。
【インプラント】(人工歯根)
歯が抜けてしまった部分の骨に人工的な根っこを打ち込んで、土台を作り、人工の歯を装着する治療法です。
【インフォームドコンセント】
治療に関する歯科医院側からの情報提供や説明を十分にし、患者様が同意・納得した上で治療を進めることです。
【インレー】
小さいむし歯の場合には、そのむし歯の部分を削り取り、つめものをします、このつめものを【インレー】といいます。
【エナメル質】
歯の表面を覆う、一番硬い部分です。
カ行
【顎関節症】
顎の関節である「顎関節」に関する疾患で、「痛くて口が少ししか開けられない」「口を開けるとパキッと音がなったりする」などの症状がよく現れます。
【カリエス】(むし歯)
むし歯とは、細菌が糖を利用して「酸」を作り、その酸によって歯が溶かされる病気です。
【矯正】
ガタガタの歯ならびを治したり、受け口や出っ歯などのかみ合わせの異常を治す治療のことを矯正歯科といいます。乳歯が残っている子供のころから始める場合や、大人になってから歯の位置を動かす場合など、さまざまな矯正歯科治療がある。その方法も、使用する装置、診断方法などにも、さまざまな考え方があり多様です。技術的に熟練を要するので、矯正専門の歯科医院や、矯正を専門に担当する歯科医師がいます。
【クラウン】
むし歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯を【クラウン】といいます。「差し歯」といった呼ばれ方もしています。
【コア】
歯の根っこの治療をし、そのままではクラウンを被せられない場合に、人工の土台を作ります、この土台を【コア】といいます。
                        
【口腔外科】
困難な抜歯の他、口のなかの粘膜や骨の病気を扱う診療や、事故による外傷・口腔ガンなどの主に歯以外の外科処置を【口腔外科】といいます。
                        
【根管治療】
歯髄が感染・壊死・変性した場合、組織片や、汚染された歯質などを除去する処置。器械的化学的な清掃と、後の処置をしやすくする根管形成、消毒からなる。根管を塞ぐ根管充填を含めて【根管治療】ということもります。
サ行
【自由診療】
最先端技術による治療法や天然の歯に近い色調、金属アレルギーなどの心配の無い生体親和性の高い材料において診療することです。将来に向けてお口の健康と見た目を維持することを目的としています。
【歯垢】(プラーク)
食べかすに、むし歯や歯周病を引き起こす口の中の細菌が結合したものことです。
【歯周病】
歯を支えている骨が溶けてしまう病気です。「歯槽膿漏」とも呼ばれます。
【歯髄】
痛みを感じる感覚受容器や細い血管、リンパ管などが集まっている組織のこと。「歯の神経」とも呼ばれます。
【歯石】
歯垢(プラーク)に唾液が混ざり、かちかちに固まったもの。一度ついてしまった歯石は歯ブラシでは除去できないため、歯科医院で取ってもらうことが必要です。
【笑気鎮静法】
18世紀から抜歯に使われ、今日の麻酔の起源になった方法であり、「不安感」「恐怖心」「ストレス」「痛みの感覚を和らげる」事を目的とした治療法です。安全性が高いので、特に恐怖心の強い子供や、心臓疾患や脳血栓疾患のある高齢者、妊娠6ヶ月以降の方、その他年齢に関係なく誰でもリラックスした治療が可能です。
                        
【小児歯科】
ただ子供の虫歯を治すだけではなく、虫歯予防に努め、最終的にはきれいな永久歯を正しい位置に生やし、健康なお口の状態に育てることを目標にしています。アゴの骨の成長や、乳歯から永久歯への生え換わりなど、小児歯科でしか得る事が出来ない専門的な経験や技術、また、比較的恐怖心の強い子供への心のケアなどを要するので、小児歯科専門の歯科医院などがあります。適正なアゴの骨の成長を促し、永久歯の生え換わりスペース確保の為に矯正治療を用いる事もあるので、小児矯正歯科などもあります。
                        
【審美歯科】
これまでの歯科医療は、虫歯や歯周病といった歯や歯肉の病気や症状を治すことに重点がおかれていましたが、【審美歯科】では、更に美しく健康な歯や歯肉を作ることに加え、美しい笑顔を作ることを目的としています。
【スケーリング】
歯についた歯垢(プラーク)や歯石を除去すること。
【セメント質】
歯根部(歯の根っこ)の表面を覆う歯周組織のことです。
【総入れ歯】
歯が1本も残っていない場合に用いられる、一般的な入れ歯です。
【象牙質】
歯のエナメル質(一番表面の組織 )の下にあり、歯髄(歯の中の神経や血管などの組織)を取り囲む組織のことです。
タ行
【デンティンコーティング】
「ボンディング材」という歯科薬剤を、象牙質表面に塗ることにより、象牙質表面をエナメル質に近い性質に変性させる方法です。
ナ行
ハ行
【抜歯】
むし歯が歯の根っこまで進行して自分に歯を残せない状態になったり、歯の根っこが割れてしまったりした場合に行う歯を抜く治療法です。
【ブリッジ】
歯が抜けてしまった場合に、両隣りの歯を削って土台を作り、橋渡しをするように人工の歯を入れて欠損部分を回復するものです。
【部分入れ歯】
歯が抜けてしまい、ブリッジでの治療が不可能な場合に用いられる部分的な入れ歯です。
【保険診療】
国から定められた治療法や使用材料において診療することです。被保険者の料金負担を減らし、噛めるようにすることを目的としています。
【ホワイトニング】
歯を白くする治療の総称で、ホワイトニング剤を使う治療や、歯のマニキュアなどを塗布する治療、歯の表面を少し削り、そこに人工の白い歯を貼る治療など、その治療方法は様々です。
マ行
【マイクロスコープ】
拡大鏡のことで、虫歯などの歯を削る際に使用されます。
ラ行
【レジン】
プラスチック系の歯科材料で、保険治療に使用されるものや、自由診療に使用されるセラミックが含まれるものなどがあります。 色調もある程度歯に近い白い材料で、粉と液を混和して使用するものや、最初からペースト状のものなど、汎用性に優れ様々な治療に使用されます。
英数字
【2次カリエス】
一度むし歯治療を終えた歯が再びむし歯になることです。
【3Mix-MP法】
3種類の抗生物質・抗菌剤を混ぜたものを虫歯になった部分に塗布し、虫歯の原因菌を殺して虫歯を治す治療法です。
【PTC】
『プロフェッショナル・トゥース・クリーニング』の略で、歯科医師や歯科衛生士が、歯ブラシ、デンタルフロスなどで、歯のクリーニングを行うこと。
                        
【PMTC】
『プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング』の略で、歯科医師や歯科衛生士が、専門の器具を使用して歯のクリーニングを行うこと。
Copyright 2008 福岡デンタルNavi AllRights reserved.